2016年10月

2016年10月03日

体調崩していませんか?

暑さ寒さも彼岸まで
とはよく言ったもので、お彼岸を過ぎてすっかり秋らしくなってきました。
ですがまだまだ暑い日もあり、気温差が激しいこの時期は体調を崩しやすい時でもあります。

風邪など引かないに超した事はないのですが、もしも引いてしまったら…

引きはじめ、悪寒や頭から肩にかけてのこわばりがあるようなら葛根湯、
上記に加えて咳、節々の痛みがあるようなら麻黄湯
がいいそうです。
漢方は引きはじめに効力を発揮しますので、先ずは漢方薬を試してみて、それでもよくならないようなら風邪薬に移行してみて下さい。

因みに、漢方薬と風邪薬はどうやって使い分ければいいのか、ご存知ですか。
基本的に漢方薬は身体の抵抗力を高めて体温を上げるものです。
逆に風邪薬は熱を下げるものです。
要するに、一緒に飲むと反発し合うのです。
漢方薬と風邪薬を一緒に飲むのはNG、症状に合わせて飲み分けて下さいね。 

ついでに、風邪薬(総合感冒薬)と解熱剤や鎮痛剤を一緒に飲むのもNGですよ。
総合感冒薬には解熱剤の成分も含まれていますので、一緒に飲むと成分が重複してしまい、人によっては副作用が出たりしてしまうのです。

長引くようならお医者さんに行って下さいね。
またもや台風が近付いてきています。皆様どうぞくれぐれもご自愛下さいませ。 

iumemory at 18:57|PermalinkComments(0)